忍者ブログ
軟弱な家族が外にでた!
[30] [29] [28] [27] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
2010年9月18〜19日、インドア家は尾瀬ケ原にトレッキングキャンプに出掛けました。

18日朝6時関越練馬から沼田を経由、日本ロマンチック街道を北上して尾瀬戸倉に車を駐車。ワゴンタクシーでスタート地点、鳩待峠に向かいます。

まずは3.3km先の山ノ鼻にある至仏山荘まで森林木道を歩きます。
前日の雨の影響で木道はぬれているため重たい荷物をコントロールしきれずシェルパ係と化したインドアパパは3度もすべって転びました。(背中のザックがクッションになり九死に一生・・・汗)

途中に設置してある熊避けの鐘をならしながら、

ようやく今日のキャンプ地に到着。

重たい荷物の正体は、

本日の別荘、コールマンテントの実戦テストのためでした。
こいつだけで9.5kgもあり普通誰もこんなもん持ってきません。年間一組くらいいるそうです。(無茶です)
周りは高価で軽量(2kg)以下でコンパクトなかっこいいソロテントばかりです。
それでも立ててしまえば最高の居住空間確保です。

休憩昼食を済ませ荷物もなくなり身軽になったところで、午前11:40尾瀬ケ原散策に出掛けましょう!

天気も快晴、気温22度、湿度はほとんど感じず最高のコンディションです。


前にそびえるは燧ケ岳2346m(ひうちがたけ)。

後ろを振り返ると至仏山2228m(しぶつさん)。

遥かな尾瀬はずっとこういった景色、ものすごく・・・飽きます。(行かれた方はわかるかと・・)

沼とか、

白樺の木とか、

4.2km歩いた先、湿地帯のほぼ中間地点に竜宮小屋。ここで山バッジGet!

特別目標地点はありませんで、ここで引き返しましょう。

キャンプ場に到着。

やっぱり冷えたビール最高です。

おつまみはソーセージ、チーズ、ミートボール。
こうゆう場所はジャンクフードが一番です。

山ボーイ(改名)は季節はずれの節分マメに舌つづみ。

近くの山ノ鼻ビジターセンター内は尾瀬資料館になっていてなーんもないここでは大変貴重な暇つぶしになります。

午後8:00、うとうと寝袋就寝。珍しく山ボーイは寝付きがわるいみたい。インドアパパ爆睡。

翌朝5:00インドアパパ起床、朝の散歩。気温12度。(気持ちのよい肌寒さ)

朝食は標高1400mの即席ラーメン。行列のできるなんとかよりよっぽどおいしいっす。

テントを片付け荷物を押し込み、山ノ鼻を出発。

残り1kmは急登りのためシェルパインドアパパはゼーゼーハーハー。鳩待峠でインドアママからアイスクリームのご褒美を頂きました。

午前11:40戸倉駐車場に到着。帰りの道路も渋滞にはまらず、尾瀬国立公園を楽しくすごせました。


18日、自宅AM5:30→尾瀬戸倉8:45→鳩待峠9:15→至仏山荘11:40→竜宮小屋PM1:40→3:10至仏山荘
19日、至仏山荘AM9:05→鳩待峠11:05→尾瀬戸倉PM0:00→PM2:50自宅

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
[11/04 CAMP HACK]
[04/24 すのーどろっぷ]
[04/15 にっさと]
[08/20 田中好勝]
[08/29 インドアパパ]
[08/29 デフィー]
[08/04 インドアパパ]
[08/03 田中好勝]
[05/09 田中好勝]
[04/17 インドアパパ]
プロフィール
HN:
インドアパパ
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1968/12/05
職業:
サラリーマン
趣味:
うちとそと
自己紹介:
妻と一男の3人で外の遊びにチャレンジしています?!
バーコード
ブログ内検索
カウンター